一日目、更けていくヘヴンの夜。

巡り合わせとは不思議なもの。
昨年に引き続き今年もカットマンブーチェがヘヴンの地に!

空間と一体化した、
こぼれ落ちるほどの幸せがぎゅっと詰まった音楽たちに、心があたたかくなる。
自然と口の端が上がる

明日はどんな音楽に会えるんだろ?
居合わせた人々の期待をとことん膨らませ、一日目の夜をゆっくり運んでくれた。

ありがとう。
来年もここで!

MOKU

(07/08/03 1:16)