電気グルーヴ

大満員御礼!やっぱりすごいよ電気グルーヴ

 ライブDVD『Live at FUJI ROCK FESTIVAL ’06』が昨年発売され、今年はニューアルバム『J-POP』を出したばかりの電気グルーヴ。さらにオールナイトフジでのライブとなれば、これは期待するなという方が無理でしょう。主催のブライアン・バートンルイスいわく「今までにない大入り」の中、注目のアクトがスタートしました。

 シンプルにシャツと短パンで瀧が登場すると、それだけで客席は大盛り上がり。1曲目は「ズーディザイア」、2曲目は「モノノケダンス」。ああ、卓球がマイク持って歌ってくれるだけで嬉しいですよ。満面の笑みの瀧が客席を指差してくれるだけでドキドキですよ。ただのファンですいません。でも、きっと似た思いの人は多いはず。モノノケダンスの終わり際、「もう1回いきますよー!」と声をかけた卓球に「はーい!」と元気にお返事したみんなの笑顔は忘れられないよ。

 新譜中心のライブなのか?と思いきや「N.O.」「あすなろサンシャイン」とおなじみのナンバーに突入。ここで今回のライブの目玉、ダンサー2人(名前言っていたけど聞き取れず…すいません)が登場しました。 

 いわゆるロボットダンス的なカクカクした振り付けを、電飾がほどこされた衣装を着た男子が軽やかに披露している…。でも、電気のライブとしてはちょっと微妙かも…と思い始めたタイミングで、同じく電飾付きのヘンなシャツを着た瀧が登場。3人で驚異的なコンビネーションを見せつけ、ファンの度肝を抜きました。私が驚いたのは瀧の動きの切れ。若いダンサーに混じっても遜色がない…というか、むしろ味があってカッコイイのではないだろうか。やはり半端ない男だ。
 
 「かっこいいジャンパー」、「FLASHBACK DISCO」、「虹」と高揚感高まった所で「カフェ・ド・鬼.」。卓球がドラムパットを太鼓の鉢で叩いている!仁王立ちの瀧が叫んでいる!スピード感あふれる中で「富士山」をコールし、怒濤のライブが終了しました。

 え、終了?やっぱり40分はちょっと短い。ライブはさすがの完成度だったけど、ボーカルのタイミングなどが時々曖昧だったのも気になる。新ネタが多くて、準備が大変だったのか?PAがよくなかったのか?はたまた前の日に飲み過ぎたのか?電気前後のオレンジコートのアホみたいな渋滞もオーガナイズとしては疑問なところ。シークレット扱いでもよかったんじゃないのか…。

 前回のフジロックが神がかっていただけに、期待が高くなり過ぎなのかもしれない。でもやっぱり、電気はたっぷりとグリーンで見たいよなぁ。

photo reported by Hiroki Nishimuraaaaa






The official site


Denki Groove


http://www.denkigroove.com/





The latest album

Denki Groove


"J-Pop"
(国内盤 - Limited Edition / 国内盤)




The latest DVD

Denki Groove


"Live at Fuji Rock Festival"
(国内盤 )



The latest single

Denki Groove


"モノノケダンス[Maxi]"
(国内盤 )



previous works



"少年ヤング [Maxi]" (国内盤)

"電気グルーヴとかスチャダラパー " (国内盤 + DVD / 国内盤 )

"SINGLES and STRIKES" (国内盤 )

"The Last Supper" (国内盤)

"イルボン2000" (国内盤)

"VOXXX" (国内盤)

"Nothing's Gonna Change [Maxi]" (国内盤)

"FLASHBACK DISCO [Maxi]" (国内盤)

"recycled A" (国内盤)

"A(エース)" (国内盤)

"Shangri-La [Single]" (国内盤)

"ORANGE" (国内盤)

"虹 [Single]" (国内盤)

"DRAGON" (国内盤)

"VITAMIN" (国内盤)

"FLASH PAPA MENTHOL" (国内盤)

"KARATEKA" (国内盤)

"FLASH PAPA" (国内盤)

"662 BPM BY DG" (国内盤)

...and more






check the albums?




Reported by natsuki (2008.07.26 / 11:13)

  • Amazonで関連商品を買う