EGO-WRAPPIN'

ホワイトステージに降り注いだ恵みの雨

 厳しい日差しが降り注いでいた昼から一転、ライブ直前からホワイトステージに霧雨が降り注いだ。ミストのような水滴が鬱陶しかったが、ライブ始めの中納良恵の「恵みの雨〜!」という叫びでなんだか雨も気持良く感じでしまった。3年ぶりのフジロックは、代表曲はもちろんのこと、次に発売されるアルバムに収録されるであろう新曲も多数披露。今後のEGO-WRAPPIN'の方向性も伺い知れるライブであった。

 ここ数年、ソロ活動を積極的に行っていた彼らがいよいよ再始動。ニュー・シングル「GO ACTION」のテキストをデザインした垂れ幕がステージ上に飾られているのだが、久しぶりのこの新曲がすごく良い。エゴ・ラッピン独特のノスタルジックさを残しながら、うねるホーン、次々に表情が変わる展開、この曲をライブでやったらすごいことになるんじゃないかと、リリース時から期待を膨らませていた。

 ライブ前半は新曲を中心のセット。ギターの森、そして周りを固めるバンドメンバーもネクタイにモノトーンの服に身を包み、中納は襟元が大きくあいたカットソーを着ていたのだが、激しく踊るたびにはだけて、見えてしまう白い肌に女子である私もドキっとしてしまた。服装も以前のイメージとガラッと変わり、ロック寄りのジャズといった印象を受けた。

 後半の「BIG NOISE FROM WINNETKA〜黒アリのマーチングバンド」を皮切りに、EGO-WRAPPIN'の真骨頂ともいえる、踊れる昭和歌謡的ジャズナンバーが続く。間髪いれず「くちばしにチェリー」と続き、前述の「GO ACTION」を披露。予想通り、会場の熱気は最高潮に達し、中納の美声がホワイトステージに響き渡った。ラストは新作のシンディー・ローパーの代表曲「Girls Just Want To Have Fun」をエゴ流にカバー。誰もが知っているこの曲で幕を閉じた。







The official site


Ego Wrappin'



http://www.egowrappin.com/


check 'em? -->My Space / iTunes





The latest album




Ego Wrappin'

"ON THE ROCKS!"
(国内盤)






The latest DVD





Ego Wrappin'

"Midnight Dejavu SPECIAL ~2006.12.13 at NHK HALL"(初回限定盤 / 通常盤)



previous DVD



"Midnight Dejavu at 東京キネマ倶楽部"(国内盤)

"SunSetLive2006DVD"(国内盤)




The latest single [Maxi]




Ego Wrappin'


"GO ACTION [Maxi] "






previous works



"ヴェルモット・フラワーズ [Maxi] with Katteni Shiyagare"(国内盤)

"merry merry"
(国内盤 /
12 inch Analog)

"くちばしにチェリー [Maxi] "
(国内盤 /
12 inch Analog)

"Night Food"
(国内盤 /
12 inch Analog)

"Midnight Dejavu~色彩のブルース~ [Maxi]"
(国内盤 / iTunes

"パラノイア"(12 inch Analog)

"満ち汐のロマンス "
(国内盤 /
12 inch Analog)

"色彩のブルース"
(国内盤 /
12 inch Analog)

"SWING FOR JOY "
(国内盤 /
12 inch Analog)

"His choice of shoes is ill! "
(国内盤 /
12 inch Analog)

"BLUE SPEAKER"(国内盤)

... and more





check the albums?



photo by Naoaki Okamura


Reported by sleepy (2008.07.26 / 15:38)

  • Amazonで関連商品を買う