フジロック丸レポート

安くて、こんなに楽しくて、いいの?

 今年も出港しました、そして無事到着しましたよ、フジロック丸ツアー一行は!

 7月23日朝。小樽港に続々と北海道フジロッカーが集結しました。今年の参加者は25人。意外に少ないと思う方もいると思いますが、これでも随分と多くなったんですよ。毎度おなじみの常連さんもたくさんいて、一年振りの再会を喜び合う姿もちらほら。常連さんばかりかと思えば、一方で、なんと今年は、北海道以外からの参加者も!なんでも、フジロック丸が面白いという話を聞きつけて、わざわざ関東から来たそうです。

 初参加の人も増えたので、“フジロック前々夜祭”は、やいのやいの大いに盛り上がり。そのミニレポートは携帯のロッカーズ・レポートでもお伝えした通りなんですが、帰路で毎年恒例となっている「甲板de人文字」にも、早くもチャレンジしちゃいました。その結果は別の記事を読んでもらうとして…。(実はすごいことになったんです…)
気がつけば、“フジロック前々夜祭”は12時間くらい続いていました。北海道からの往復交通費たった2万3000円で、こんなに盛り上がっちゃっていいの!?というくらい、みんな楽しんでいたようです。

 途中パーキングエリアで休憩しつつ、午前10時頃、入場には少し早い時間ですが、無事に苗場に到着。「早くテントを建てたい!」「誰よりも早くゲートをくぐりたい!」逸る気持ちを抑えつつ、フジロック丸ツアー一行は4日後の再会を約束して、各々の目指すフジロックへと旅立っていきました。


Reported by aco (2008.07.24 / 15:57)

  • Amazonで関連商品を買う