Cunbia Kid

やはり兄弟

マウンテン・モカ・キリマンジャロのどす黒いファンクのあとに登場したのは、世界屈指のクンビア7インチコレクター、ジェイソン・メイオールことクンビア・キッド。メイオールの名前かわわかる通り、ジョン・メイオールの息子でギャズの弟、そしてパレス・オブ・ワンダーのボスである。



 針トビすらもデフォルトな激レアな音源はブツブツと粗い。それだけならまだしも、音は止まるわ、ブースにも戻らないわで、テント内に兄貴以上のグダグダ感を充満させるが、ふてぶてしい態度で客をあおって切り抜ける。

 そんな彼だが、ジョー・ストラマーとコロンビアへ向かい『ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ』のような、クンビア版ロードムービー制作話が出ていたという。ジョーの飾らない性格と、ジェイソンの太さがあれば、きっとストリートにたむろす連中の興味深いエピソードがきけただろう。人に入り込む術を心得た、能天気なオヤジなのだ。

 だんだんとスピンの調子をとりもどして、次はビッグ・ウィリーズ・バーレスク。大人の道楽はまだまだ続く…。

Photos by Naoaki Okamura.


Reported by taiki (2008.07.27 / 14:26)

  • Amazonで関連商品を買う