Lords of Lightning / Feuerwasser

パレス恒例、仰天パフォーマンス!

【LORDS OF LIGHTNING by CARLOS VAN CAMP】

 いやーびっくらこいた。子供の頃からいくら魅了されたからって、まさか自分の体からそいつを出そうなんてこと、普通の人間なら考えないというか、そんなものが出せるなんて、思いもしないのが普通の人間というか…。宇宙服のような特殊スーツを身にまとったふたりが、指先や頭のてっぺんから青白いレーザービームのような雷を出す、特撮映画でしか見たことのないようなパフォーマンスは、見る者すべての度肝を抜いた。

 400万ボルトというから、単純計算で家庭用コンセントの4万倍。それを自在にコントロールして、ものすごい大音量でバチバチ言わせながら、体中のいたるところから青白い電光を発する姿に、観客は口をあんぐりと開けながら、その矛先がこっちに向かないことを祈るしかなかった。

【FEUERWASSER by MILES & ZAI VAN DORSSEN】

 あれは火なのか、あるいは火のように見えるだけで、本当は水なのか。吹き上げる噴水の中で燃える火の玉。そんなものを見せられては、水をかければ火は消えるという当然のことにさえ「?」マークをつけたくなる。これまたバチバチとすごい音を立てながら、「水と油」あるいは「炎と水」の相反する2つを自在に操るパフォーマンスに、集まった観客はこれまた口をあんぐりと開けていた。


Reported by imakaz (2008.07.27 / 18:51)

  • Amazonで関連商品を買う