ゆらゆら帝国

最終回の再放送は無い

 これは実際に苗場で起きたことなんですが、少しお話させてください。この辺りは山の中だから夜は本当に真っ暗闇なんですよ。それでねぇ少し前に降っていた雨のせいか気温も下がってひんやりとした風がときおりぴゅうっ、と吹くんで何か起こりやしないかと心配になってねぇ。外に出てみたら薄ぼんやりとした明かりが見えるんでおそるおそる近づいてみたんです。そうしたら髪の長い妖怪が三匹出てきて……ギャー!

 妖怪とは少々失礼だがステージ上に出てきたときの3人が放つ雰囲気はキラキラでもピカピカでもなくドロリとしていた。それはこの夜の暗闇のせいなのか薄暗い照明のせいなのか、はたまたモワモワとたかれるスモークのせいなのか分からないが、決してマイナスのオーラではなくかといってプラスでもなく得体の知れないものだった。さぁこの3人がこれから繰り広げようとしているものは一体なんなのか?軽く音の調子を確かめると坂本慎太郎(Vo&G)がこれから弾くかと思っていたギターをおもむろに肩から床へ下ろし、手にしたものはマイクスタンドから外したマイクと……マラカス!

 坂本の行動はいつも本気なのか笑っていいものかがわからない。彼らのオフィシャルサイトやフジロックのオフィシャルサイトに出ていたアーティスト写真を見たときにはひっくり返ってしまったし、今は力の抜けた姿勢で手にはマラカスだ。そしてライブではお決まりのピチッとした赤いパンツにピチッとした5分袖のカットソー。ドラムのカウントと同時にエビ反りジャンプで雄叫び、というより奇声を上げくねくねと踊りながらドラムとベースのリズムとは関係なしに調子っぱずれで「やさしい動物」を歌いだす。

 中盤「ロボットでした」のイントロではまたもやギターを弾かず、ドラムの倍のテンポでタンバリンをシャンシャンと叩く坂本。それにつられてお客さんたちも手拍子をするのだが歌が始まってみればドラムのスローなリズムに合わせて歌っているのでタンバリンは空元気に頭上をかけぬけ手拍子もしっくりこず、お客さんは頭の上にでっかいクエスチョンマークを浮かべながらその手を止めてしまう。などと思っていると曲の後半にタンバリンを後方へ放り投げそれまでとは別人かと思うくらいギターを狂い弾き轟音でフィードバックノイズを鳴らす。その予測のつかなさが笑ってしまうほどに気持ちいいのだ。ただその行動も亀川千代(B)と柴田一郎(Dr)がいなければ音のバランスを崩してしまう。「あえて抵抗しない」でもギターを弾かずにマスカラくねくねダンスを見せていた坂本だが、ふっとリズム隊の音に集中すれば淡々としつつも決して平坦ではない演奏にゾクっとしてしまう。よそ見をしていたら気づかないうちに目のすぐ前に大波が迫ってきていたような気分だ。マラカスはフェイク、あっと思った瞬間にはその大波にのまれてしまう。

 始めはドロリとした空気をかもし出していたと思ったが最後の2曲「次の夜へ」と「無い!!」では野外にふさわしい壮大感を3人で作り上げ苗場の夜空に向かって音を放っていた。まぶしいくらいに光る照明と夜空の黒のコントラストの下で鳴り響く音を感じるこの瞬間は、人生で一度しか体験できないだろうなと思いながら「最終回の再放送は無い!!」という歌詞を噛み締めた。


・セットリスト
やさしい動物
ソフトに死んでいる
できない
夜行性の生き物3匹
あえて抵抗しない
タコ物語
ロボットでした
3×3×3
つぎの夜へ
無い!!

Photo by suguta








The official site


Yurayura Teikoku


http://www.yurayurateikoku.com/

-->MySpace



The latest album


ゆらゆら帝国




"空洞です"(国内盤)


previous works


REBEL FAMILIA


"1998-2004"





"美しい"(国内盤)

"つぎの夜へ" (国内盤)

"つぎの夜へ(remix)/順番には逆らえない(remix) [12 inch Analog]" (国内盤)

"乱歩地獄 オリジナル・サウンドトラック"(国内盤)

"Sweet Spot" (国内盤 / 国内盤12'analog)

"な・ま・し・び・れ・な・ま・め・ま・い" (国内盤)

"ゆらゆら帝国のしびれ" (国内盤)

"ゆらゆら帝国のめまい" (国内盤)

"冷たいギフト/貫通[Single] [Limited Edition]" (国内盤)

"ラメのパンタロン[Maxi]" (国内盤)

"ゆらゆら帝国 III" (国内盤)

"ゆらゆら帝国で考え中 [Maxi]" (国内盤)

"ミーのカー" (国内盤)

"ズックにロック [Maxi]" (国内盤)

"発光体 [Maxi]" (国内盤)

"3×3×3" (国内盤)

and more..




check the albums?



Reported by nazu (2008.07.28 / 01:25)

  • Amazonで関連商品を買う