青春18きっぷでフジロックから帰ってみた

金はないけど、時間はある人が帰るには

 ガソリンが高くなっている今、車で気軽にフジロックというわけにもいかず、新幹線も東京からだと往復1万円以上かかる。となると、時間はある人なら各駅停車で行くしかない。新宿から越後湯沢までなら3260円で済むし、青春18きっぷなら1回2300円で済む(ただし5回分11500円をまとめて買わないといけない)。

 フジロックが終わった月曜日の午前、バスで越後湯沢駅につくと、水上行きの電車は1時間後。なので、駅でお土産を買おうといろいろ見て回る。

 この時間はちょうどフジロック帰りのお客さんでいっぱい。「新幹線の指定席は午後まで売り切れ」「北陸地方の大雨で列車に遅れが生じている」というアナウンスが流れている。

 11時58分発の水上行きに乗ると、ガラガラだった車内はフジロック帰りのお客さんでほぼ埋まる。水上では高崎行きに乗り換える。水上駅での乗換えではホームを移動するのに階段を上り下りしなければならないのが、荷物を持っている身としてはちょっと辛いが。

 高崎からは上野行きの高崎線に乗り換えてもいいけど、新宿・渋谷・神奈川県方面に住んでいる人なら、日中1時間に1本出ている湘南新宿ラインの特別快速に乗ればダイレクトに行ける。

 しかも、ちょっと奮発すれば、青春18きっぷでもグリーン車に乗ることができる(グリーン料金は事前購入と車内購入で違う)。グリーン車に座っても新幹線より断然安いので、疲れた人はグリーン車でゆったり帰るのもいい。


Reported by nob (2008.07.29 / 11:10)

  • Amazonで関連商品を買う