-
FUJI ROCK EXPRESS 99


FRF '99 News

The fest. is still rockin' [1999.8.2 03:58]

ほぼフェスティヴァルが終わりかけた頃、ここ数日間、睡眠時間を削って働きづめだったスタッフの中には眠り出す人が続出! でも、許してあげてください。だって、彼らの仕事がなければ、こんなに美しいフェスティヴァルは生まれなかったんですから。

と思えば、いろんなテントで突如としてDJが姿を現してダンス・パーティ。なによりも嬉しいのは心から音楽を愛し、一緒にいることを愛する人たちが、このフェスティヴァルを、そして、ここに集まったひとりひとりの人たちを祝福しているようにも思えます。

一方でそんなときにもまだ働いている仲間がいます。ありがとう、ありがとう、こんな彼らも祝福してください。

でも、なによりも素晴らしいのはここに集まってきた人たち。見てくださいよ、この写真! まだ、スタッフは場内の清掃をしていないんですよ。だのに、ゴミを探す方が難しいと思えるぐらいにきれいなんですよ! これじゃぁ、まるでフェスティヴァルが始まる前のような写真でしょ?しかも、これって、グリーン・ステージの真ん前。会場でもっとも多くの人たち、約30000人が踊り狂い、遊んだあとです。

さらにはグリーンとホワイトとをつなぐルートだって、これですよ! グリーン・テントの舞台監督によると、「会場で見たんだ。自分たちとは全然関係ないゴミまで拾って歩いていた人がいたんだよね。しかも、これほどの規模のフェスティヴァルをやればトラック数台分の忘れ物とか、出ちゃうのに、段ボール箱数箱分にもならないんだよね」これも観客の力です。今までいろんなフェスティヴァルを体験してきたけど、これほどまでに美しく、感動的なフェスティヴァルはありませんでした。最終日、ホワイト・ステージでMCをしながら、何度か言ったんですけど、このフェスティヴァルの主役は、紛れもなく、ここに集まってきたお客さん。本当のスターはオーディエンスだと思いました。心の底からありがとうという言葉ここに集まったすべての人たちに捧げたいと思います。

1999.8.2 Reported by hanasan

無断転載を禁じます。 They may not be reproduced in any form whatsoever.

back-

- Copyright (c) 1998 SMASH Corporation.
No reproduction or republication without written permission.